読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

ミニマリストの部屋はグラウンディングしやすいと思う。自分の基地をつくろう!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

元は汚部屋住人でしたが、今はシンプルで清浄な部屋が好きです。
情報が多すぎる現代、心の軸をとり戻せるような部屋にする必要がありますね。
私はこの春、病気をきっかけに「大・断捨離」をして
大事なモノだけを残し、あとは捨ててしまいました。

ビジョンボード

 

自分の基地をつくる6アイテムをご紹介します。 

 

 

1.生花

 

お花は、自分に良いエネルギーをわけてくれる貴重な存在。
ユリ、バラ、カーネンションなど、いろいろ飾っています。
香りの強い花が好きです。
春先だと菜の花も香りが強いんですよ。
花弁が散って掃除が大変なので、あまりおすすめはできませんが(笑)

観葉植物も、心身に安らぎをもたらしてくれます。
ポトスやサンスベリアなどのエコプラントがオススメです ♪

エコプラント=部屋の空気をキレイにしてくれる植物

 

 

2.コルクボード

 

ビジョンボード

部屋に特大コルクボードを立てかけ、ビジョンボードとして使っています。
行きたい旅先の写真(大きく引き伸ばして!)や
自分のこれからのビジョンを言葉にしたものなどを貼っています。
これがいいのは、自分の行動を絞ることができるところ。

モノや情報に取り囲まれて生活していると
意識があちこちに流れてしまうことがありますが
これがあるおかげで、自分の軸をスッととり戻すことができています。

ビジョンボードは実現力も強いのでおすすめです!


3.クリアファイル

 

いつの間にか溜まってしまう、困った紙モノ。
3冊のクリアファイルに分類し、残ったものは捨てています。

 

①重要書類

②仕事(役に立つ資料を残しています。自信を失った時の回復剤にも。)

③資料(これはとっておきたい!と強く思うもの。映画チラシなども。)

 

 

4.オルゴナイト

 

オルゴナイト

オルゴナイトとは、電磁波などのあらゆるネガティブエネルギーを
消去してくれるという、面白い生命体。
部屋に置いたら、空間がグッと清浄になったのに驚き
それ以来、自分でも制作しています。

 

 

5.キャンドル

 

灯した瞬間に特別な時間が始まるキャンドル。
陶器の上で灯すと、グラグラしがちな精神が安定して元気になるそう!
炎は生命の象徴であり、悪いものを寄せつけないという作用があるからでしょうか。
ススの出ない「蜜ろうキャンドル」がおすすめです。

 

 

6.アロマオイル・浄化用アイテム(セージなど)

 

アロマオイル

アロマオイルだけは、躊躇なくバーンと買って良いことにしています。
心地よい香りに包まれている時間は贅沢で、リラックスできるから。

・アロマオイル

ドイツのメーカーであるNewmond社(ノイモンド)の香りが最高です。
100%純粋な質のもので、香りが甘く濃厚です。
ブレンドオイルのMeditationや、Relaxationが個人的オススメ!

・香水
普段は殆どつけないのですが、イヴ・サンローランの『パリジェンヌ』は
甘くて女性らしい香りなので、持っています。
ケイト・モスの官能的なPVが素敵でした。

 

・イムネオール100

松浦弥太郎さんのお店『中目黒COW BOOKS』でゲット。
9種の天然100%オイルのみを配合したもので
風邪の諸症状や肩こりにも良いそうです。
海外旅のおともにも。

 

・セージとお香
部屋の気を浄化するために焚いています。
お香は白檀(サンダルウッド)が好きです。

 

 

まとめ

自分の部屋は、心と身体に活力をもたらすような
パワースポットにしておきたいと思います。
植物などの生きているもの、自分のビジョンをこめた命あるものを置くとgood!
モノや情報があまりに多すぎて、心も頭もグチャグチャにかき乱されて
カンタンに軸を失ってしまうようになっている現代。
グラグラ、となった時のために装置をつくっておきます。

多くのモノを片づけましたが、唯一、本だけは結構残っています。