読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

【ご飯のおとも】 『山形のだし』の作り方 ご飯・麺類にかけるだけ!アレンジも無限

大切な『食』

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

『山形のだし』ってご存知ですか?
夏野菜のきゅうり、みょうが、なす、シソなんかを細かく刻んで
納豆昆布&めんつゆで和えて、こんな風にしたものを言います。
様々な野菜がタップリとれて、サッパリしてて、アレンジも無限大!
夏バテ知らずの一品なのです。酵素もとれますね。

 

山形のだし

 

 

山形のだしの作り方

 

材料:夏野菜(きゅうり・なす・みょうが・シソ)
   納豆昆布・めんつゆ

  • 夏野菜をザクザク細かく刻みます。
  • 納豆昆布&めんつゆを加えて混ぜるだけ。
    納豆昆布のネバネバ感がおいしい、山形のだしの出来上がり!



※作ってすぐに食べるのが基本ですが、私は翌日に食べるのも好きです。
 より味がなじみます。


山形のだし アレンジは無限大!

 

山形のだしアレンジ

 

上の写真は、枝豆(だだちゃ豆)トマト、アボカドで作りました。
いろんな野菜を使って、無限にアレンジできるのが
「山形のだし」のいいところなんです。

とうもろこし、ズッキーニ、ゴーヤ、オクラなんかを入れても
夏らしくていいですね。

 

 

麺類や冷奴、納豆などにトッピング ♪

 

山形のだしトッピング

 

そうめん、冷麦(麦切)などの具にしてもおいしいですし
冷奴や納豆、もちろんそのまま食べるのもいいです。

 

ひとり暮らしにもおすすめ!

 

ひとり暮らしの方にもおすすめです。
野菜をタップリとれるので、いつもの食卓に気軽にプラスできます。
外食に偏りがちな方は、時々こうして野菜をチャージしましょう。