読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

保存食③ アンチョビの作り方 コスパ最強!!普通のイワシでたっぷり作れます ♪

保存食

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

よくある小型のイワシではなく、普通のイワシで作るので
本気でコスパ最強のアンチョビ、おいしく大量に♡
こういう保存食をいくつか作っておくと、味わい深い食卓になりますね。
料理嫌いの方にもオススメです(私も料理嫌い!)

 

アンチョビ

 

アンチョビの作り方:材料

 

  • イワシ(頭と内臓を取り除いたもの)200g
  • 塩(処理した後のイワシの重量の25%)
  • オリーブオイル 適量(私はボトル1本近く使いました)

 

具体的な作り方

 

イワシ

 

 

水1リットルに塩小さじ1を加えた塩水をつくり、イワシを1時間浸す。
水気をキッチンペーパーでよく拭いて、塩をまぶし
密閉袋に入れて、空気が入らないようにしっかり閉める。
常温で3~4日、塩が溶けきるまでおき、出てきた水は捨てる。
 (濁った水が出てきます。)

 

f:id:beinginthepink:20150814191431j:plain

 

 

手で身をひらいて、骨を取り除く(取りにくいです!)
身をキッチンペーパーでよく拭いて、保存容器に入れ
イワシが完全に浸る量のオリーブオイルを入れる。
このまま常温で1か月熟成します。
(その後は冷蔵庫に入れたほうが、酸化が少ないです。)

※日持ちは常温で1年です。

 

 

食べ方はいろいろ 写真はアンチョビパスタ ♪

 

アンチョビパスタ

 

 

パスタにガシガシ入れて食べています。
濃厚な味がたまりません。

私はまだ試したことがないのですが
チャーハンや混ぜご飯、サンドイッチにも良いかもしれません。