読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

夏の冷えとりのポイント 汗(毒素)をどんどん出せる季節を利用して!

冷えとり

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

夏の冷えとりは言うまでもなく、他の季節よりも過酷です。
一昨年、昨年は夏でも「靴下4枚重ね」を死守していましたが!
今年は病後ということもあり、思いっきり緩めました。
そろそろ冷えとりライフを再開すべく、記事にします。

 

冷房はほどほどにして、とにかく汗を出す

 

夏は心臓の毒が出る季節。
心臓の毒は汗になって出るので、冷房は控えめにしましょう。
暑さを利用して、どんどん毒を出してあげるイメージです。

 

 

水分の摂り方

 

水分は一気に摂取しても、排出されてしまうだけなので
少しずつ摂ることを心がけましょう。
糖分やカフェインが入ったものはNG.水が一番です。

 

 

半身浴も続ける

 

夏はシャワーのみという方も多いかもしれませんが
湯船にしっかり浸かって、身体の奥から老廃物を出しましょう。
寒さもないので、半身浴には良い季節!
浴室の換気扇を回したり、窓を開けて外気を入れるとラクです。

 

 

寝る時も靴下4枚重ね!

 

就寝中も靴下4枚重ねは続行です。
上半身はタンクトップ1枚など薄着をして、下半身を重ね着し
頭寒足熱を保ちましょう。

※冷えとりで熱中症になったという話は聞いたことがないのですが
 真夏はご注意ください。

 

 

涼しくなっていく時期、靴下4枚重ねで
賢く風邪予防!(旅先での風邪予防にも大活躍 ♪)

 

「朝起きたら寒くて、風邪をひいていた、、」なんてことも
頻発してしまうのが、夏の終わり~秋に向かう微妙な時期。
この時期は、靴下の重ね履きが活きます。
足元をしっかり保温しておけば、身体中がポカポカするので
風邪を予防することが、かなりの確率でできます。

これは旅先(ゲストハウスやホテル)なんかでも使えるテク。
窓が開いていたり、冷房が効いていたりすることもあるので
靴下の重ね履き(&時にはレギンスも)が大活躍です。

以前、ゲストハウスに宿泊した時、窓が空いていて
ちょっと寒かったのですが、靴下を重ね履きして寝ました。
朝、同室者は皆、声がガラガラになって、風邪をひいていましたが
私は大丈夫でした。

足元を保温することの威力を確認したものです。


夏の疲労&毒素を残さない冷えとり
ぜひ活用しましょう( ̄∇ ̄*)