読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

ミニマリスト 私服の制服化の大原則5つ


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

私服の制服化の流行を、好ましい流れだと思っています。
無意味にたくさんの洋服を持たず、いつも同じ服でも
「あの人は制服化してるから」という目で見てもらえる
状況を創ってしまいたいものです。

私の制服化は、東京→田舎にUターンした時に始まりました。
おしゃれをする気が失せ、洋服は「数枚でいい」と悟ったのです。

デニム

 

田舎へのUターンには、前向きな理由があったものの
オシャレ面では凹む環境でした。
多くの人が無頓着で、安っぽい服を着ているように見えました。
さらに、新しい職場では制服があり ( ̄□ ̄;) 私服を着るのは休日のみ。
それならば、服飾費など徹底的にカットしてやろうと思ったのです。


グレーパーカ―(orベージュのセーター)×デニムのみで
充分だということが、すぐに分かりました。
どこにでもそれを着て、出かけていましたね。

そんな私が考える、私服の制服化の大原則。


上質なモノを選んで着る

 

Tシャツ

 

洋服の数をグッと絞るので「安っぽいモノ」は控えましょう。
むしろ、服飾費が大幅にカットされるので
上質なモノをゲットすることができると思います。

洋服はセルフイメージにも直結しているので
プチプラ服ではなく、質の良いものを身に着けたいですね。

 

 

なりたいイメージの洋服を着る♡

 

トレーナー

 

洋服の力は大きいので、上手に活用しましょう♪
自分がなりたいイメージの洋服を着て、形から入るのです。
セクシー、家庭的、クリエイター、旅人、ヒッピーなど(?)
イメージに合ったアイテムを先に着てしまいます。

ちなみに私の場合は、いま色々クリエイトするのに凝っているので
そういう感じの服にしています。

 

 

サイズが合っていて、シルエットも良いものを ♪

 

バレリーナピンクの服


着るだけでパリジェンヌなシルエットの服もあります。
写真の服は、バレリーナピンクというブランドのものなのですが
襟ぐりが大きく開き×ウエストがギュッと締まっているので
非常に大人っぽい印象になります。

 

色はブライトカラーがおすすめ!

 

人は波動が高くなってくると、明るい色の洋服を好むようになる
何かの本で読んだことがあります。

こう書くとスピリチュアルな感じがしてしまいますが
人は肌からカラーのエネルギーを取り込んでいるものなので
ダークなカラーに偏るのは避けたいですね。

 

自分の良さを際立たせるスタイルにする

 

雰囲気、ボディーライン、顔の特徴など
自分を活かし、際立たせるようなスタイルにしていきましょう。
似合う色、シルエットなんかです。
自分にピッタリのブランドを知っていると良いです。

私は「活かす」ことはしてても「際立たせる」までは
あまり考えていませんでした。
これからこれから!

 


ミニマム&リッチなおしゃれを
楽しんでいきましょう ♡