読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

土鍋ご飯で毎日が歓喜! (゚▽゚*) なんと炊く時間が13分・火力調整も不要・超カンタンに炊けます♪

大切な『食』

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

土鍋でご飯を炊くというと、何だかいろいろと面倒そうで
よほど時間&気持ちに余裕がないと出来ないイメージでした。
FBで見ては憧れ、しかしズボラな私はムリだなと思っていました。

しかしそんな私も、半年前から土鍋生活をはじめました! (゚▽゚*)
大病が背中を押し、本当においしいご飯が食べたくなったのです。
初めて炊いた時は、もうめちゃくちゃに感動しました!!

 

土鍋ご飯

 

私の場合、食事のミニマム化→ならば質を良くしよう!という流れで
土鍋に辿りついたのもあります。

 

1.炊飯は13分間でOK!(驚きの短時間)

 

浸水20分+炊飯13分+蒸らし20分=1時間弱かかりますが
ご飯を炊いている時間はたったの13分です。

 

 

2.火力の調整をしなくてOK!

 

私の使っている三鈴陶器の土鍋は、火力調整(変更)せずに
一貫して中火でOKです。
初心者でも失敗なく炊けるので安心です。

 

 

3.玄米や小豆ご飯、混ぜご飯もgood!

 

ちなみに玄米を炊く場合は、炊飯時間35分と長めになりますが
おいしくふっくらと炊くことができて最高です。
混ぜご飯もひと味違いますよ!

 

 

4.とにかく味がおいしい(炊飯器には戻れない)

 

お米が立っていて、ふっくらツヤッツヤ!
土鍋には遠赤外線効果があり、素材の中から火が入るためです。

 

 

5.四元素が入っている!(土・火・水・風)

 

いきなり風水的なモードになってしまいますが
土鍋(土)炊飯時の炎(火)炊く時の水(水)湯気(風)と
四元素が入っているので、食べると活力が湧くのかもしれないと
ふと思いました。
おいしくてパワフル!


その他

  • 何よりも値段がコスパ最強!
  • ビックリするほど手入れがラク(こびつくことがない)
  • 熱すると高温になり、蓄熱性がある
  • 有害金属が入っていない(三鈴陶器の場合)

 

毎日の食事がグッと変わるのでオススメです!ヽ(▽⌒*)
下記のリンクは3合用です。