読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

心臓ペースメーカー日記 術後の経過③ 半年後 術後初めての上京


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

この記事は、心臓ペースメーカー手術の決断に悩まれている方
また身近に患者の方がいらっしゃる方向けに書きます。
いつもの記事に比べ、重い内容かもしれませんが
時々「心臓ペースメーカー 術後」で検索して来てくれる方がいるからです。

手術から半年。普通通りの生活ができています!

 

 術後半年、初めての上京

心臓ペースメーカーを埋め込んでいる方にとって
東京(上京)で注意が必要なのは、まず満員電車。

携帯電話、スマホが患部から22センチ以上離れていれば
電磁波の影響を受けないと言われています。

そうはいっても術後の満員電車は怖いもの。
私も上京には慎重、というかむしろ否定的なぐらいでした。
しかし今月「どうしても行きたい!」というイベントがあり
上京を決意したのです。

東京で過ごしたのは4日間。私が乗るのは山手線。
「超満員!」なギュウギュウの電車は避けました。
最低でも、他の人との間が10センチは離れている状態だったので
優先席じゃなくても問題はなく、気づけば病気前と同様のテンションで
乗っていることができました。
すぐに慣れますね。

私の場合は1度も動悸や、ペースメーカーが影響を受けている感じは
ありませんでした。



上京するにあたり注意したこと

 

  • 向こうから来る人と勢いよくぶつかるのは怖いので
    患部をガードするためにA4ファイルを左側に持っていました。

  • 宿泊地の最寄の病院の連絡先を念のためメモしていました。

  • 充分な睡眠、休養をとりました!

 

 

その他:日々の生活

 

体力は正直「未だに戻っていない」と言えます。
しかし「体力がないなりの生活」を覚えるので、問題や不満はないです。

運動は1日30分のウォーキングぐらい。
夜はぬるめのお湯でゆっくりと半身浴しています(高温はNG!)

あと、いきなりスピリチュアルな話になってしまうのですが
グリーンの野菜を積極的に摂るようにしています。
(第四チャクラ・ハートチャクラの色ですし、活きたエナジーはおすすめ)

自分に過剰な負担をかけないため、スピリチュアルな知識も
バランスよく取り入れてみるのは良いと思っています。

 

 

睡眠について:未だに少し睡眠薬を

 

体力が落ちたせいなのか、夜はなかなか眠れず
眠れないとなると、必然的に色んなことを考えてしまいます。

ただでさえ病気は、人生のターニングポイントですからね。

私の場合は、悩んで精神的負担をかけるよりも
睡眠薬でサッと眠るという選択をしています。
最近ではもう、POPに飲んでしまってます。

そろそろ止めたいという気持ちを強く持っている今日この頃です。