読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

グラウンディングに効果的! スロージョギング


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

外は爽やかな秋晴れ。風が吹いていて気持ちいい!
屋外での運動にピッタリな季節だと思います。

今年は病後でまだ再開していないのですがスロージョギングは良いです。
まさに「最小限で最大の効果」とはこのこと。
心の活性化・ポジティブさ・強さのみならず、身体への影響も凄いんです。

f:id:beinginthepink:20160509184342j:plain

 

私は子どもの頃から体力がなく、すぐ横になるタイプ(今もです)
旅行をしても、旅先でご飯を食べる体力もないのですが
同行者の手前、何とかサラダを口に運ぶぐらいはする、そんな人間です。

しかし私も、1年前に初めてのマラソン大会で10キロを完走しました。
普段の練習はもっと長距離だったので、ハーフにしようか迷いましたが
「初回だから」と10キロにしたのです。
タイムは1時間5分。本当に爽快な、初マラソンの思い出!

走るのなんて嫌いだった私が、楽しく続けられたのがスロージョギング!

 

 

スロージョギングとは?

 

普通に歩くペースと同じか、それより更にゆっくりのペースで走ること。
歩幅は小さく、足の着地はかかとではなく「足の指のつけ根」で
行います。

普通に歩いている人から追い抜かれるぐらいのペース
考え事をしながら走ると「あれ?もしかして今、走ってたっけ?」と
我に返るぐらいのペースで良いのです。
私は平均で1キロ9分ペース。

 

スロージョギングの効果!


メタボの改善、減量、善玉コレストロール値のUP
脳機能や認知機能のUP、毛細血管の増加
ウォーキングでは使わない筋肉を鍛えることが可能、など様々です。

消費カロリーはウォーキングの2倍もあります。
そして継続することによって、フルマラソンを完走できるぐらいの
体力がつくのだとか!!

 

 

さらに詳細(ここも大切です)

 

スロージョギングでは「遅筋」のみを使って走るために
疲れることもなく、乳酸がたまることもないのだといいます。

速筋(そっきん)・・瞬発力に優れているが、乳酸を溜めやすい繊維
遅筋(ちきん)・・自給力に優れており、乳酸を溜めにくい繊維

そして遅筋のみを使うトレーニングを続けていくと
速筋が遅筋の能力もそなえてくるため、速いスピードで走っても
乳酸が溜まらなくなるのだとか!(ランナーにはポイントですね!)

 

 

私が感じている効果

 

まず努力の必要がゼロ。それなのに効果だけは沢山ある!
心身が活性化し、代謝が良くなり、体力もついて
心は自然なポジティブさと強さが出て、普段のご飯が更に美味しくなる。
ジャンクフードを食べたくなくなり、身体が本当に欲するものを
食べるようになる。

そして走っている時には、暗いビジョンが浮かぶこともないので
自然と明るいイメージングができていると思います。

 

 

雪道

 

冬も天気が良い時は、田んぼの畦道を走ったりしていました。
しかし身体に負担がかかるので、真似しないでください。
特に「冬の夜に屋外を走る」のは止めてください。
室内(ジムなど)で走りましょう。

 

 

Gymでエアロバイクしながら読書するのも好き♡

 

お気に入りの本を持ち込み、ゆっくり自転車こぎながら読書です。
すごく集中できて、頭に良く入ります。

しかし転倒があってはいけないですし、監視員がいたらNGかも。
ここはご自身の責任で、充分注意してなさってください。

これもミニマリスト的には良い運動だと思っています!

 

 

 昨年のマラソン大会前に作って食べたバナナケーキ。
お友達へのお土産なんかにも良いと思います ♪

blog.minimalist-switch.com