読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾一周:初めての海外ひとり旅 Day6 台中の人気スポット・彩虹春村へ!そして夜は涙の別れ。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

昨日ヘルメットをかぶっていたからか、起きたら首が少し痛かったけど
それさえも貴重に感じた、普通はバイクになんて乗せてもらえないもの。

めちゃくちゃに疲れ、脳も身体も痺れている。
シャワーも浴びて、洗濯をして、機器の充電をしながらこれを書いてる。
夜9時を過ぎたら、台中の2人とお酒を飲みに行く。

結婚写真



仲良くなった女の子(黄さん)にバイクで迎えに来てもらい、まずは台湾の朝食。
そして彼女は授業に行き、私はひとりで「彩虹春村」に向かった。
今回の旅で最も行ってみたかった場所のひとつ。
台中駅からバスで1時間。
台中人にさえよく知られていないその場所は、力強くて美しかった。

小さな集落をヴィヴィッドな絵が埋め尽くしている。
あるひとりのお爺さんが突然、2008年に描き始めたのだという。
取り壊されるはずだった集落が、丸ごとアートになっている。
彼は「退屈だから」書き始めたというが
この集落で起こった様々なことが描かれていて、グッときた。
村の人々と、外国人と、動物と、愛と。




夜はまた合流し、居酒屋みたいなところに飲みに行った。
もう自分は翌朝には台中を発つのだと思ったら、涙が出てきて
バイクの後ろでそっと泣いた。
、、、と書きたいのだが、場所に到着しても微妙に涙が止まらず
泣きながらお店に入ったので、お店の人も驚いていた。


たった2日間、一緒に過ごしただけだけど
まさか涙が出てくるなんて。

そういう出会いがあったことに感謝だ。