読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾一周:初めての海外ひとり旅 Day7 高雄へ マレーシア&韓国の女の子と一緒に。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

旅先で結婚式に遭遇するのは、吉兆のしるしだという。
私は7日間で2回、結婚式ではないけど写真撮影に遭遇した。
確かにこの旅は、応援してもらえていると感じている。嬉しい。。。

今は高雄の「あひる家」というゲストハウスのリビング。
長いテーブルに数人が座って、お酒や読書など、好きに過ごしている。

 

高雄のビーチ

 

台中を朝8時に発ち、高速バスでスムーズに高雄に着くことができ
まずゲストハウスに荷物を置いて、芸術特区~西子湾まで歩く。

台湾はどこもリノべの風が吹いているようで
古倉庫が丸ごと、六本木ヒルズみたいな複合施設に生まれ変わっている。
古きよきものと新しいものをかけあわせるのだから
そりゃ、ずるいぐらいにヴィヴィッドになるよな!



楽しかったのは西子湾駅に着いてから。
かき氷屋さんが立ち並ぶ通りで、初めてのマンゴーかき氷。
普段はスイーツ、特にアイス系は興味がなく、年に1度食べればいいほうだが
いまは高雄の暑さが、私をまっすぐそれに向かわせる。

かき氷は大ぶりのマンゴーがたっぷり乗っていて、トロリととろけ
氷は無骨にジャリジャリという、絶妙なマッチングにやられた。
2人分ぐらいの量を、一気に完食。


そしてフェリーで声をかけてくれた女の子(マレーシア人だった!)と
韓国の女の子と3人で、連れだって歩くことになった。

まずビールとおつまみ。
私はお酒が弱いので少し困ったけど、とりあえずおいしく飲めた。
しかしそのあとに、長い坂道が待っていようとは、、、!

灯台から高雄を一望するために、延々と坂を登り続けた。
ひとりじゃ絶対にやらないことで、これも旅の醍醐味だろうけど
私にとってはマラソンを走ってるようなものだった、、、正直。



マレーシアの彼女には、心をわしづかみにされてしまう。
ポニーテールにシルバーのサングラス、ショートパンツで
一見しただけでいい女とわかる格好。
性格はキツイのかと思いきや、めちゃくちゃ愛情深いタイプ。
そして言葉はトリリンガルだった。

綺麗でセクシーかつ、キュートで愛らしく、声もいい!(ベタ褒め)
男性だったら、1度会ったら彼女のことを考えてしまうだろうし
恋人とかじゃなく、結婚してほしいと思うだろう。妄想。



ビーチは別世界。
波を追うサーファーたち、砂浜にも人が沢山いて写真を撮っている。
3人で赤い夕陽が落ちるのを眺める。
コミュニケーションとは、人と人の間に生まれる感情であり
言葉ではないのだと、改めて思った。

夜はシーフードをたらふく食べて、六合観光夜市に。
バッタリと倒れて眠る。