読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾一周:初めての海外ひとり旅 Day9 今日も歯車が!高雄→花蓮への移動。食事にさえありつけない1日。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

声だけはかけられやすいらしく、ありがたいことに
日々いろんな出会い、お誘いがあり、面白い旅ができている。
日本人、台湾人、その他の国の人たちから。

特に声をかけられることなく、ひとり旅をしてる人もいるようで
私の旅の話をすると驚かれたりする。
出会いはきっと意図してるか否か。私はこれからも沢山出会いたい!

 

花蓮のゲストハウス

 
今日は日本人の女の子と朝食を共にした(おいしい肉まん♡)
そして花蓮に移動するために駅に行くも、なんとシートが満席でNG!
3時間後まで列車はなく、何もない高雄駅周辺をうろつきまくり
1軒のカフェに入るが、冷房が強すぎてむしろすぐに出なくてはならない。

そして駅で待ちに待ち、台鉄の有名な駅弁を買おうとしたが完売!
昼食にありつけず、珈琲(なぜか1杯分の値段で2杯もらった)のみ。



そして高雄→花蓮の6時間半。
こんなに長く列車に乗ったのは初めて!
隣に乗った台湾の男の子と少し話せたので良かった。
景色は、内観にこそ適している感じだった(退屈だったということ)

降りるとき、手に持っていた2枚の切符のうち1枚が忽然と消えていて
周りの乗客を巻き込み、大騒ぎしながら探し、なんとか見つける。

花蓮の駅からタクシーに乗り、ゲストハウスへ。
まだ夜の9時だったのに、周りの飲食店は閉まっていて悪夢。
台湾にいて、朝食にしかありつけないなんて、、、!



この日の極めつけは、ゲストハウスの驚くべき寒さだった。
冷房が24度に設定されていて、表示を見たときは恐れたけど
それを誰かが20度ぐらいまで下げた!(涙)
ゴォーッと大きな冷房の音の中で眠るしかないのだ。

パジャマのズボンの下にレギンス2枚を履き、靴下も履き
上半身にはトレーナーを重ねたが、それでも寒いので上着も重ね
しっかりとボタンを閉めた。
相当寒いんだなと分かってくれないだろうか?
私以外の7人は、みな平気なのだろうか?これで??

わずかな心の安らぎさえ剥ぎとられた、花蓮の極度に寒い夜。