読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

デュアルライフも遠くない!海外ゲストハウス宿泊はコスパ最強 ~英会話・友人づくり・旅の学び、盛りだくさんの暮らし~

観念を壊せ!

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

海外ひとり旅なんてムリ!というタイプの私が、初の台湾一周。
もちろん海外のゲストハウスに泊まったこともありませんでしたが
今回、台北・台中・高雄・花蓮のゲストハウスに宿泊しました。

そして帰国した今「海外のゲストハウス暮らしをしようかな」と算段。
ありがたいことに、実行しようと思えばできる状況にいます。
(自分がそんな状況にいることも、気づいていませんでしたが!)

 

台北のゲストハウス

 

国柄や、ゲストハウスのタイプにもよると思う。
私の滞在した台湾のゲストハウスは、自分に新しい風を招くには
これ以上ないほど良い環境だったな、とふり返っています。

 

なぜコスパ最強?

 

 ■人間関係と語学

  • 現地人のみならず、色んな国の人たちと語り合える
  • 友人ができる(日本人、外国人の両方)
  • 英語を毎日使う(勉強になるし、レッスンを受けられるようなもの)
  • ラングリッジ・エクスチェンジのパートナーが見つかる可能性も!
  • コミュ障(人見知り)でも、人の輪に入る訓練が自然にできる

 

■その他

  • 海外の街はいくらでも歩きたくなる!(私は海外だと10時間でもOK★)
  • アジアの旅は食費も安く、グルメが思いきり楽しめる。
  • 旅そのものが、いわば「巡礼」のようなもの。
    その時々で自分が抱えている問題への答えと出会いやすい。
  • 自分の中身を総とっかえできそうな位、様々なことが起こる。
  • 語学・トラブル対応能力など、様々な能力が自然に身につく。
  • 見聞を広げ、より人生を楽しむキッカケとなる。
  • 「これを仕事にしたい!」と思えるテーマと出会うかも?
  • 恋が生まれるかも?

 

ゲストハウスでのコミュニケーション・個人的な実感

 

私は英語も上手に話せず、また普段からコミュ障の面もあります。
特に、綺麗で気の強そうな欧米人の方には話しかけづらいという
勝手な思い込みがありました。

しかし普通に朝晩の挨拶、そして「どこの国から来たの?」などと
話しかけているうちに、そういったことは気にならなくなりました。
話したい!という気持ちが、余計なものを取り払ってくれるんですね。

3か国語が堪能な人なんてザラにいます。
すごい努力を重ねてきたんだろうな、バカだと思われちゃうな、と
気になることも多々あります。

しかし、引っ込む必要はありません(開き直るみたいですが ^^;)
引っ込んだところで、明日から英語がペラペラになるわけでもない
今の自分のままで、堂々としているしかないのです。
中途半端にオドオドとしてしまったら、人の輪の中には
居づらくなるかもしれません。
ただ自然体でいるのでいいのだ、というのが私の今回の学びです。

もし気の強い人達に囲まれ、揉まれる局面があっても
それだって貴重な経験。
帰国してから頑張ればいいんです。

 

 

「この人ともっと話してみたい」という感覚に素直に
仲良くなったら連絡先も交換しよう★

 

「この人ともっと話したいな」と思う人がいたら、気持ちに従いましょう。
それは、ゲストハウスのスタッフかもしれないし
リビングに集っている人のひとりかもしれない
世界一周をしている最中の人かもしれない、、、。
外国人ではなく、日本人の旅行者かもしれない。

ただ一瞬出会っただけ、どうせ明日にはこの宿を出るし、、、なんて
思ってしまうこともありますが、もっと話してみたいと思ったら
いろいろ会話をしてみましょう。

もしかしたら日本に来る予定を控えているかもしれないし
先方も「話してみたい」と思っているかもしれないのです。

目の前の出会いをことごとく退ける、という人は少ないとは思いますが
旅先では、小さな出会いも大切にしたいものです。

※危険な人もいるので、そこは充分にご注意ください。

 

連絡先は、Email・スカイプ・フェイスブック・ラインなど
何か2つぐらいのアドレスを交換しておけば
何か不測の事態があった時でも連絡可能ですね 。

 

 

注意すること・海外には危険な安宿もある!

 

海外には危険な安宿もあるので、情報収集はしておきましょう。
インド等だと「茅葺の屋根を持ち上げて」人が中に侵入するなんてことも!
もはや屋根の意味がありませんし、驚愕のやり方ですが
実際、こうやって人の部屋に侵入される場合もあるそうです。

また、これはよく聞く話かもしれませんが「ベッドの下に人が隠れている」
いうこともあるそうです。
安いホテルに部屋を取った時は、ベッド・クローゼットなどを
最初によく確認しなくてはなりません。

 

 

ゲストハウスに泊まる(or暮らす) 台湾の場合

 

台湾のゲストハウスは、他の国と比べて安くはありません。
台北だと1泊2000円~2500円、地方でも1日1500円はするので
タイなどに比べたら「高い!」という印象です。

しかし治安の良さ、現地人の優しさ、ご飯のおいしさ等を考えると
初心者にはおすすめの国だと思います。
(私も海外ひとり旅は、台湾しかしたことがありません。)

 

 

私が台湾一周で泊まったゲストハウス(一部)

 

blog.minimalist-switch.com

blog.minimalist-switch.com

(これから高雄・花蓮の宿を追加予定です!)

 

 

私が来年トライする暮らし 日本の田舎 ⇔ 海外

 

やりたいというか「やります」というレベルにまでなってきました。
海外のゲストハウスでの暮らし!
来年トライしてみたいと思います。

日本の田舎での、半・自給自足の暮らし⇔海外暮らしの二本立て。
超ギリギリの暮らしは怖いので、お仕事面はこれから開拓します。


 

お恥ずかしいですが、私の旅日記はこちらから★

 

これから「海外ひとり旅してみたい!」と思っている方へ
なにか参考になる部分がありましたら幸いです。

blog.minimalist-switch.com

 

この旅、この展開を招いたのは「断捨離」だったと思っています。
確実にエネルギーが動く行為のようです。

 

blog.minimalist-switch.com