読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾一周で泊まったおすすめゲストハウス③ 高雄 あひる家 『高雄市政府公認』 も納得のハイクオリティー!

台湾

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

美しく居心地のよいゲストハウスだった、あひる家。
厳しい基準をクリアし「高雄市政府公認」の称号を持つ一軒。
日本人向けのゲストハウスだそうで、日本人スタッフがいました。

高雄に長期滞在するならココ、西子湾や芸術特区などが徒歩圏内です。
でも雨の日が楽しみになってしまうぐらい。
それを言い訳に、宿でまったり過ごしたいから!

ゲストハウスのリビング

(リビング。テレビがあります。) 


写真はそれほど撮らなかったのですが、とにかくキレイで広いです。

私は2泊しましたが、人との距離はそんなに緊密ではなく
皆が、自分のペースで過ごす感じでした。
(もちろん、集まるメンバーによって雰囲気は一変するのだと
 思いますが。)


夜、ガールズバーに誘われたのですが、断ってしまったことが心残り!
男性たちが一緒じゃないと行かない場所なので、行けば良かったです。
人と交流する体力は、どんな時も残しておきたいですね!

 

ゲストハウス:あひる家(鴨家青年旅館)
住所:5F., No.158, Liuhe 1st Rd. Xinxing Kaohsiung 80055
アクセス:美麗島駅から

 

リビングとキッチン

(ここもリビングのようなところ。後方はキッチン。
 皆が食事やPCでの仕事、読書をしていました。)

 

 

 

■宿の近くにあるもの

 

駁二芸術特区

 

(徒歩10分弱。リノベーションスポットである駁二芸術特区。
 長年閉鎖されていた倉庫が、アート&買い物スポットとして

 生まれ変わりました。
 私的には、六本木ヒルズのようなイメージでした。)

 

 

六合観光夜市

 

(徒歩5分。六合観光夜市。海沿いの高雄だけあって、シーフード満載。
 しかし夜市のシーフードは値段が割高!
 それでも良いという人のみどうぞ。
 私は我慢できず、この写真の海老を食べました。)

 

 

肉まん屋さん


(徒歩15分。おいしい肉まん屋さん。朝食にどうぞ!
 場所はゲストハウスのオーナーに聴いてください。
 肉汁タップリで、小龍包の肉まんバージョンという感じ!
 メニューはいろいろあります。)

 


 

f:id:beinginthepink:20151103132307j:plainかき氷ストリート


(徒歩10分ほど。西子湾に向かう通りに、かき氷屋さんが連なっています。
 ぜひマンゴーかき氷を。
 普段はスイーツなんて興味ない!という人も
 ひとたび高雄の気候に身を置くと気持ちは一変、欲しくなるはず・笑)

 

 

西子湾

 

(そして西子湾も近い!徒歩15分ぐらいだったと思います。
 フェリーで向こう岸へ。ビーチ&シーフード三昧できます!)

 

 

そして「台南」まで電車で35分。
最南端にある「墾丁」まで、バスで120分と
プチ遠出するにも最適なアクセスです。