読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

TED 自分なりの取り組みを始めた方々のスピーチ3選


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

これからやっていきたいことは既に決まっているけれど
メインの取り組みを支えていくために、サイドビジネスをどうするか
あれこれと考え続けている、もちろん実践もしながら。

日本でも複業、小商い化、多彩な取り組みが一部で進んでいますが
この流れは世界のあちこちで起こっていますね。
魅力的な取り組みをしている方々のスピーチをTEDで聴くのが好き。
何度も聴いているスピーチを紹介します!

 

www.ted.com

多様で美しい、ムスリムとしての生き方 バサーム・タリク

 

ブロガーで映画監督でハラールの肉屋さん!という多才な彼の
エキサイティングな取り組みが紹介されています。
日本でも複業、小商い化が一部で進んでいますね。
自分のこれからの働き方を考えながら、非常に興味深く見ました。

 

 

 

www.ted.com

スマートフォンがあったらライブ中継を始めよう ブルーノ・トートゥラ

 

ジャーナリストの彼は、ある抗議活動を報道中に催涙ガスを浴びせられ
自分のこれからの働き方を考え直す。
そして仕事を辞め、スマホでのネット中継をスタートする。
大がかりなカメラではなくスマホを持って群衆の中に紛れこみ
より臨場感のあるライブ映像を撮り続ける。
そして『メディアNINJA』を立ち上げてから
数週間のうちにSNSの主要メディアとなり
やがてはテレビ放送でも、彼らの映像が使われるようになる。

 

 

 

www.ted.com

皮肉をこめた写真でステレオタイプをひっくり返す       
ユルドゥス・バハショージナ

 

写真を使って、社会にはびこるステレオタイプな規範について
考えさせるという、素敵な取り組みをしているアーティストの方。
彼女自身も美しい方です♡

既成概念に縛られていては、可能性に目を向けることができない。
特に子どもにとっては、有害でしかないと思っています。
狭い枠を外す取り組み、私もしていきたいと思っています。