読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

豆花の作り方(レシピ) ダイエットや断食明けにも最適!ヘルシーな台湾スイーツをおウチで


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

台湾で何度か食べた豆花。帰国してからリピートしてます。
タンパク質(お豆) 糖質(黒蜜液) 食物繊維(豆乳寒天)の三拍子揃いで
スイーツとしては、意外とバランスが良さそうなところが頼れます。
ズボラですが、豆の煮汁をそのままソースに使えるところも良い! (*^_^*)♪

 

豆花


(写真は、3種類のお豆×お豆の煮汁で作ったフワフワ豆花。)

 

 豆花の作り方:材料

 

  • 無調整豆乳 600cc
  • 粉寒天 3g(本来はアガーを使うのですが、寒天でカンタンに♪)
  • 黒砂糖
  • トッピング(煮豆、さつま芋、タピオカなど)

 

 

具体的な作り方

 

  1. 無調整豆乳を火にかけ、粉寒天3gを入れ、一度沸騰させて煮とかす。
    (かなりゆるめの出来上がり。心配な方は4~5gでも)

  2. 1の豆乳寒天を容器に入れ、粗熱がとれてから冷蔵庫へ。

  3. 黒蜜液をつくる。お湯で黒砂糖を溶いていき、好みの甘さに仕上げる。
    (豆の煮汁があれば、それをシロップとして使ってもOK!
     私は黒蜜液とミックスします。)

  4. トッピングも用意しておく。豆類を煮る、さつま芋をふかすなど。

  5. 好みの分量で盛り合わせてできあがり♡

 

 

豆花の良いところ

 

  • 豆花はフワフワですが、豆類が入るので食べごたえがあり
    ダイエットスイーツとして優秀!大量に食べてもOKな気がする。

  • コスパが良く、低価格でタップリ作り置きできる。

  • お子さん向けの手づくりスイーツとしてもヘルシーで良い。

  • アレンジも無限にできる!

  • 断食明けの復食に良さそう(お豆は少なめに&よく噛んで食べましょう。)

  • 風邪などの体調不良の時も食べやすい。

 

豆類