読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台湾:台北おすすめカフェ 赤峰街のカフェ巡り&日本人向けの良質なお土産やさん

台湾

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

台湾のコーヒーは非常においしくてビックリしました。
別にコーヒーの産地ではないのですが、どのカフェも高いクオリティーで
思わず何軒か巡ってしまいました。
どこでも楽しそうなガールズトーク炸裂、女の人生には欠かせないのか。

おしゃれスポットで人気の「中山駅」を降りたところにある赤峰街には
素敵なカフェやショップがいっぱいなので、時間のある方は是非。
日本のカフェとほぼ変わらない値段で、安くはないですが
楽しい時間が過ごせると思います。

赤峰街

(こんな風にオシャレなお店が多いのも特徴です。)

 

小摩登 Modern Mode & Modern Mode Cafe

 

カフェ小摩登

 

個人的おすすめナンバー1。
ジュエリーデザイナーの女性がオーナーをしているというカフェ。
エキゾチックで黒猫みたいで、見ごたえのある美人さんでした。
ここはジュエリーや洋服(凝っていた!)のショップでもあって
ただ見るだけでもOKみたい。

お値段はそこそこします。
洋服やデニムは軽く1万円超えだったような気がしますが
良質なものが多かったです。

 

カフェの奥のスペース


夜9時までやっています。奥のカフェスペースでのんびり。
WI-FIも繋がるので、PCを使いたい方はこのテーブルで。



住所:103 台湾 Taipei City, Datong District, 迪化街一段278號

 

 

日子珈琲 nichi nichi

 

日子珈琲

 

なぜか店内から外を映している。
ここは毎日大賑わいの日子珈琲。台北に2店舗あります。


ラテ


コアントロー入りのラテ。
珈琲と味がぶつかっている!?と思ったけれど、それでもなお美味。
アルコール×カフェインで激烈かもしれないけど、私は好きだった。
他にもバナナラテなど、種類豊富です。



住所::台北市大同區赤峰街17巷8號

 

 

Rooster cafe&vintage

 

カフェ


ここはこじんまりとした店内、音量高めの音楽。
でも私にとっては、不思議と落ち着ける空間でした。

 

カフェの食べ物

 

メニューが全く読めなくて、適当に注文したらコレが来た。
(ドリンクが特大で焦った...)

ベリーのジャム×ピーナツバターのホットサンドはカリッとして
日本のホットサンドとは、ひと味違う。
この組み合わせが大好きになり、帰国してからもちょいちょいやってます。



住所: No. 20-5, Lane 25, Nanjing W Rd, Datong District,
   Taipei City, 台湾 103

 

 

Lovely Taiwan Shop (台湾好,店) 
カフェではなくお土産やさん!

 

台湾のお土産屋

 

上質な無農薬の台湾茶をゲットしようと思ったら、ぜひここへ
値段は高いのですが、安心して飲めるお茶を入手できます。
大切な方へのお土産を買うにもオススメ。

1Fは主に食品、2Fは工芸品や布雑貨など、3Fはフリースペース。

 

 

住所:No. 18-2, Lane 25, Nanjing W Rd, Datong District,
   Taipei City, 台湾 103

 

 

お土産屋の地図

 入口。中山駅からすぐ!

 

 

フリースペース

 

 3Fのフリースペース。ここもWI-FIが繋がっています
 無料で日本にハガキを出すこともできるというサプライズあり!
 集荷は週1回でしたが、ハガキにメッセージを書いて
 左側に映っている、小さなポストに入れるだけ。

 

 

地図

 

3Fのフリースペースのガラスが地図になっていたのでパチリ。
本当に駅からすぐ!

 

 

 

街の様子

 

赤峰街。
個性的なブティックやカフェが集まっていて、歩いてるだけで楽しい。

昼過ぎから営業のお店が多いので、午後に行きましょう♪

 

 

台湾一周について、当ブログの『台湾』のカテゴリーにまとめています。
全16記事にギュッと濃縮していますので、ぜひご覧ください。