読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

台北おすすめ観光③ 華山1914文化創意產業園區・故宮博物館・猫空・象山公園などまとめて紹介!


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

私の旅は15日間で、そのうち8日間を台北で過ごしました。
おすすめスポットは①と②で紹介したので、あとはまとめて!

華山1914


ここは『華山1914文化創意產業園區』という、話題のリノベスポット。
1914年に建てられた酒造工場を改装して、よみがえらせた複合施設。
個人的には六本木ヒルズのような雰囲気に感じました!

 

 

華山1914文化創意產業園區

 

観光の時間に余裕がある方は是非。
レストラン、カフェ、ショップでお土産購入、芝生でのんびりも気持ちよく
六本木ヒルズ感覚で過ごせる場所です。

レストランは『青葉』のビュッフェがオススメと言いたいところですが
私は時間的都合により行くことができませんでした。
夜も営業していますが、お昼のほうがお値段的にも優しいです★

 

 

(広いスペース。カフェ、レストラン、ショップが並びます。)

 

犬の様子

 

(犬のキャンディーがボールをキャッチ!)

 

 

くつろぐ若者たち

 

(若者達がまったりと。本当に1日中過ごせる場所です。)

 

 

故宮博物館

 

かの有名な『白菜』と『角煮』を見てきました!
緻密に作られた無数の青銅器にこめられた、尋常じゃなく強い祈り。
それが力となり、王室を支えていた様子が少しだけ感じられました。
魂のこもったモノの力強さ。

展示品は数が多いので、途中で飽きてしまう人も多いと思います。
私も「午前中だけでお腹いっぱい」だったのが正直なところです。

象山公園

 

象山公園

 

象山公園の様子

 

象山公園にあるもの


ここは日本のガイドブックにはあまり載ってない気がします。
たまにはプチ登山!ということで。

外国人観光客(特に欧米人)が多かったです。
私も台湾で出会った、欧米人の友人と一緒に行きました。

道が細かく分かれているので、1人で行くのは避けたほうが
良いかもしれません。


猫空(マオコン)

 

長い長いロープウェーに乗って頂上へ。
でも頂上は、観光客ナイズされている感じが見受けられました(正直)
みんなは「猫空はいい!」って言うけれど。
私が周った場所が限定的だったのだろうか。

私は友人と行ったので、とても楽しい1日を過ごせましたが
1人で行くのはちょっと微妙かもしれません。

 

 

台北101

 

台北のファッションビル

 

フードコート

 

私は地下のフードコート&スーパーぐらいしか行きませんでしたが
せっかくなので、1度は足を運んでみても良い場所です。

小龍包で有名な『鼎泰豊』が、正面(中)にドーンとあります。
ここは待ち時間が長いのが有名ですが、夕方4時ぐらいだと
すぐに席に座れることもあるようです!