読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

断捨離の効果③ なぜか突然、身につけるものが一変!シルクに包まれる日々


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

今年の3月(大病し退院後)に突如、始まった断捨離。
実家は各部屋が物置、廃墟の様相で、不要物を処分するといっても
湖の水をスプーンですくい取るような、途方もない作業だった。

しかし最初の1か月で83袋を処分し、現在は断捨離・第三弾を実行中。
次の春には、またエネルギーを大きく動かそうと意図して取り組んでいる。
なぜか突然、身につけるものまで一変し、変化が止まらない日々です。

シルクパジャマ

 

シルクのパジャマを買おうと思ったことは何度かありましたが
「高い!」という理由で、何度も見送ってきました。
ここに手を出したら、これから先ずっとシルクを買ってしまいそう。
シーツやベッドカバー、さらには毛布、なんてエスカレートしそう。
なのでシルクのパジャマには足を踏み入れないようにしてきました。

しかし先日、思い立ってお店に行き、ポンと買ってしまったのです。
16,000円。
私にとってはかなり高価でしたが、もはや迷いはありませんでした。


 

 

シルクインナー

 

上質なシルクのインナー。
これまでは1枚3,000円のシルクのインナーを着ていましたが、一新。
こちらは1枚で10,000円弱しますが、色々な意味をこめて購入しました。

パッドもついているので1枚でも着られて、ブラの締め付けがなく
身体の循環を妨げることがないのも、私にとって大きなポイント!

 

 

 

シルクふんどし

 

このふんどしパンツは手づくり。
シルクを2枚重ねにして、4セット作りました!
サクサクッと縫うだけで、1セット15分弱で完成するのでカンタン。

見た目は微妙で、女性性を欠いているように見えますが
実は、ある意味セクシーでさえある代物だと思います(笑)

とてもヌーディ―で、身につけているという感じがない。
ゴムの締め付けがないので、リンパの流れが良くなるなど
むしろ女性性UPの要素があると実感しています。

 

 

自然な流れでシルク生活がスタート

 

もともと「冷えとり健康法」をしているので、靴下はシルクにしており
シルクには「毒素を吸着し排出する」という効果があることは知っていて
身につけるもののシルク率を高めたかったのは事実です。
しかし実際は靴下と、廉価なキャミソールにとどめていました。

それが今月に入り、新しいお友達との出会い!
その彼女が非常に素敵だったため、影響されたというのが大きく
私のライフスタイルも、自然にスルスルと変わっていきました(笑)

そして同時期に、長年おつきあいさせていただいている方からも
シルクの話を聞きました。
「3種類のピンクを揃えて、日々アイロンをかけて着用している」と。

それでいてもたってもいられなくなり、さまざまなアイテムを購入しました。


 

女性性UPのライフスタイル(ここ重要)

 

美容面を放棄しまくっていたのですが、意識が変わりました。
ちゃんと自分を愛し、向き合い、素敵なエイジングができるよう
慈しむことはしていこうと。

(常に冷えとり・スロージョギングなど色々とやっていますが
 ただやっているだけで、状況を上向かせようという気持ちはなかった。
 そのことにも気づかされました。)

今は部屋でキャンドルを灯し、音楽をたくさん聴くようになり
ライフスタイル自体も変化してきました。

 

 

断捨離をすると以前よりも良いものが集まってくる、と
よく色々な本やブログに書かれています。
それを私も実感中!

思いもよらぬところから、新しい何かとのつながりを得るのです。

だから今の断捨離(第三弾)も、何を運んでくるか分からない。
今は全く想像がつかないものだろう。
そういう気持ちで取り組んでいます。