読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冬の冷えとりのポイント 「こたつ」や「湯たんぽ」を上手に利用して

冷えとり

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

冷えとり健康法には向いていると思われる季節、冬。
こたつを使って、常に頭寒足熱の状態を保つことができます。
そして眠る時には電気毛布ではなく,、湯たんぽを足元に置いて。
暖房で部屋の上部だけが暖まってしまう「冷え」の季節を逆手に取ろう!

ストーブ

(ストーブから出る熱をこたつに。こたつの電気は一切使っていない。)

 

冬は腎臓が毒出しをする季節

 

冬は何かと食べ過ぎてしまう時期であり、動きも少なくなりますが
こういう時期こそ、節制を心がけましょう。
(私も自分に言い聞かせながら!)

そして腎臓と同じ形をしている「豆」を積極的に摂りましょう。
豆ごはん、小豆煮、マリネ、そして簡単スイーツの豆花もオススメ ♪

 

blog.minimalist-switch.com

 

豆花

 

 

「こたつ」はストーブの熱をホースで送りこんで

 

冒頭の写真のような方策をとっているので、こたつの電気は使いません。
それでも驚くほどあったかいので、このやり方はオススメです。
ホースは、ホームセンター等で売っていると思います。

テレビ『県民ショー』でも以前紹介していたという、このやり方。
どこの県民かバレてしまいますね(笑)

 

 

冬こそ断捨離がおすすめ ♪


冷えとりとの直接的な関係はないのですが
「溜めこまない」という観点からいえば、冬は断捨離もオススメです。
春以降の流れを大きく変えたいと思う方は是非。

寒さと雪で閉ざされる季節。心も身体も停滞しがちな時期ですが
常にエネルギー循環させていることができます★

 

 

(私は最初の1か月で83袋を処分しました!)

blog.minimalist-switch.com