読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冷えとり的 大根の干し葉で腰湯を 血の巡り&冷えの改善に♪

冷えとり

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

大根の干葉は体質改善の特効薬で、血の巡りが良くなるらしい!
冬になる度にやろうやろうと言いながら、結局やらなかった「腰湯」を
昨日初めてやってみました。

やってみたら本当にポカポカで、就寝時に暑くなるほど!(驚)
もっと早く始めれば良かったという思いと共に、ご紹介します。

大根葉で腰湯

 

大根の干し葉で腰湯:やり方

 

カラカラに干した大根の葉(※湯船に入れるので無農薬に限ります)
たっぷりのお湯でじっくりと煮出す。
約40分ほど煮出して、干し葉を取り除いたお湯を湯船に入れ
20分ぐらいじっくりと半身浴(腰湯)をする。

※私は15分ぐらいでササッと煮出して湯船に入れ
 続いて二番出汁を取り、それも時間差で湯船へ(笑)
 これでも十分すぎるぐらいの効果を感じました。

 

 

私が感じた効果

 

  • 眠る時までポカポカしてあたたかい!
  • 入浴時もいつもよりジンワリと気持ちよく、温泉に入っているみたい
    (不思議なのですが、本当にそう感じました。)


※デメリットは特にナシです。

 

 

大根の葉は、基本的に「けんちん」にして食べているのですが
食べきれない分は、腰湯用に干そうと思いました。

屋外で風を当てて干さないとカビてしまうと思っていましたが
部屋でストーブの前に干しておいても大丈夫でした。
数日でカラカラに干すことができました。

私の住んでいる場所は、冬は極寒なので強い味方ができて
嬉しいです。
「冷えとり」をなさっている方は、是非試してみてください!


 

 

大根

 

(全く関係ありませんが、写真は納豆汁を作っているところ。
 こうやって大根を使って、納豆をすりつぶしていきます。
 大根を植えておくと、いろいろ使えて本当に嬉しい!
 畑をやっている方は、ぜひ多めに植えてみてください。)