読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

湯シャンは失敗したけれど 化学成分はおろか「水」も不使用の完全無添加・石鹸シャンプーを愛用

冷えとり お気に入り

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

昨年の冬、4~5回「湯シャン」に挑戦しましたが
どうしても最長2週間ほどで、それを越えていくには至らず(笑)

日ごとにオイリーさを増し、洗いにくくなっていく髪に耐えられず
タオルごと捨てたいと思うほど、私の湯シャン道は困難だったため
いったん諦めましたが、素晴らしいシャンプーに出会いました!
(「毒出し」という意味で、冷えとりのカテゴリに置きます。)

f:id:beinginthepink:20160209132718j:plain

※湯シャンとは ・・・髪をお湯のみで洗うこと(シャンプーを使わずに)

 

 

湯シャン 挑戦と脱落の日々

 

  • 髪を洗う前に100回ブラッシングするといい
  • 塩水で皮脂を浮き上がらせてから、お湯で洗うといい
  • 米のとぎ汁、麺をゆでた汁で洗うといい
  • オイリーな期間を抜けると、だんだんサラサラになってくる

 

巷でいわれている知識を頭に入れて挑戦。
しかしどうしても2週間経つと、挫折してしまいます。
そして、もとのシャンプーで思いきり洗いまくり
サラサラになった髪に快感を覚える、、、ということの繰り返しでした。

不快な気分には耐えられず、湯シャンの挑戦を諦めた時に
素晴らしいシャンプーに出会いました。

 

モーガニックシャンプーに出会う(誤字じゃないよ)

 

年末に、このシャンプーの開発者である山崎清さんの農場に
お邪魔させていただきました。
とてもパワフルで面白い方です(※今後またブログでご紹介したいです)

モーガニックシャンプーとは「モア・オーガニック」の略。
無農薬・無化学肥料栽培したハーブを使用して作ったシャンプーで
化学成分どころか、水も不使用です。

合成界面活性剤、石油由来原料、シリコン、ポリマー
化学合成の防腐剤・酸化防止剤・金属封鎖剤・発泡剤・色素
人工香料などが一切無添加で作られています。

 

f:id:beinginthepink:20160209114228j:plain


 (農園を歩いて、多くの植物を見せていただきました。
  ハーブをさわると、強い香りが立ち上がってきました、、、!)

 

 

石鹸シャンプーの使い心地

 

濃縮された石鹸シャンプーなので、お湯でうすめて使います。
泡立ちは非常に良いので、1回で使う量がかなり少なくて済みます。
(石鹸なので全身に使えるのも良いです)

通常の市販シャンプーより、身体への悪影響がないので
頭皮をマッサージしながら、念入りに洗うことができて良いです!

 

 

髪の様子 睡眠不足が続くとオイリーになるけれど

 

最初の1か月は、石鹸シャンプーの使い心地に慣れておらず
ちょっとオイリーでは?という感じの仕上がりになっていました。
しかし、2か月目に入ってハッと気づいた時には
オイリーさはなく、髪はサラサラな感触に戻っていました。

私の場合「睡眠不足」が続くと、髪もオイリーになりますが
よく眠れている時は、全く気になりません。
やはり体調管理が大きいようです。

 

 

湯シャン挫折を繰り返している方におすすめのシャンプー。
値段は高いのですが、3倍以上に薄めて使うため

1本あれば半年は持つと思います!(1回の使用量にもよりますが)