読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

ビジョンボード(宝地図)を作ろう! 作り始めて10年、その効果&大事なポイントをシェアします。


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

10年前から、自分のビジョンボードを作って壁に貼っていた。
2年ごとに新しいものを作ってきたので、現在は5枚目。
実現力...凄いです。もう迷惑なまでに、貼った絵がそのまま具現化!(笑)

昔は大判画用紙にコラージュし、文言も入れて丁寧に作っていましたが
今は特大コルクボードに貼るだけ。画像はネットから集めます。

f:id:beinginthepink:20160324182726j:plain

(10年目。大事と思われるポイントをまとめました。
 旅の画像は左から、ミャンマー・カミーノ巡礼・マルタ島です。)

 


朝いちばんに目に入り、yogaやストレッチをしながら眺め
眠る前にもチラリと見てしまうビジョンボード。
この1枚に、自分がやりたいこと・大切なものをペタペタと
貼りつけていきます。


ひと昔前に、スピリチュアルの世界でも流行ったので
「貼っているだけで引き寄せ♪」「いつの間にか叶う」みたいな
ふわふわしたツールだというイメージも、もしかしたらあるかも。

行動せずに・他力本願で・夢見て・叶うのを待っている
こんなスタンスでありながら、内容は強欲!


こういうのは私もニガテだし、叶ったとしても一時的な棚ボタで
すぐに消え去ってしまうと思います。

でも結論から言えば、こんなスタンスでも充分な効果はあります。
(昔の私は、必死に行動はしていたけれども
 いま思えば足りてはいなかった。
 それでもかなり多くのことが現実となりました。)

 

 

ビジョンボードの使い方 いま現在の私のスタンス

 

今は「頭を整理するツール」みたいになっている面も...!

 

  1. 自分の的を絞るため
    (自分にとって重要なことを全部ここにまとめます。)

  2. モチベーションを上げるため
    (現在は、1人で仕事の準備等をしているので
     イシキがぼやけた時に見て、モチベーションを上げるために
     使っています。)

  3. 最高の気分を思い出すため
    (初の海外ひとり旅で、達成感を噛みしめていた瞬間の
     写真を大きく引き伸ばして貼っている。
     自分にはとても効くやり方だと発見。)

  4. 具体的に行動することを重視
    (自分が動けているか、これを見てチェックするために
     使います。)

  5. 少しはドリーミーな「こうなったらいいな❤」もミックス!
    (この部分もないとやっぱり意味がない!
     ただ自分の狭い枠を強化するだけになってしまうかも。)

 

 

ビジョンボードを作る時に重要なこと

 

  • 人の写真を貼る時は注意。
    (素性や経歴が全く分からない人の写真は意外に怖いと実感!
     後述します。)

  • あまりにも壮大な願望は「どうせムリだけど」と反射的に
    思ってしまい、むしろ逆効果となるのでやめる。
    (たとえばいきなり「年商1億!」と掲げるとか...笑)

  • 画像のムードをよく見分ける!(後述します。)

 

 

ビジョンボード 私の過去の経験

 

昔、女優の葉月里緒菜さんが好きで(特に中身が)
彼女の写真をビジョンボードの中央に貼っていたことがあります。
着物姿でちょっとアンニュイな感じの。

ところがその画像を見るたびに、なんとなく胸に暗いものが...
なぜか明るい気持ちにはなれないのです。


後になってその理由が分かりました。
その画像は、葉月里緒菜さん本人ではなく
彼女が写真集で "役" を演じているものだったからです。

「篠山紀信さんに撮影してもらう時は、役を演じる」と
著書『真実』で言っていました。
私が貼っていた写真は、本人ではなく役を演じていて
しかもしれは "幸せな女" の役ではないようでした。


それに気づくまで数か月。
すぐに外しましたが、その期間の私は確かに冴えませんでした。
恋愛も幸せなものではなく。


この経験から、人の画像を貼るのは極力避けています。
いま成功している人でも、過去は波乱万丈だったかもしれないし...。
何が影響してくるか分からないと思いました。


そんなこと考えるヒマがあったら
現実的な努力をしろよと思う方もいるでしょう。

書いている私もそれは分かります...こうして書くのが恥ずかしい位(笑)

 

 

これまでに実現したこと

 

いろいろありすぎて、細かいことは忘れてしまいましたが
仕事、恋愛、ライフスタイルと、ひと通り
ビジョンボードそのままの状況を実現したことがあります。

いま目の前に貼っているボードだけが影響しているのではなく
過去に貼っていて、とっくに捨てたものも
未だに影響力を持っているかのように、どんどん実現していくと
感じています。ときどき怖いぐらい。

私の場合、初めて作った10年前のボードが
今もとっても効いていて、実現し続けていっている。

 

ビジョンボードに貼るのにオススメなもの

 

  • アファメーション:肯定的な宣言

  • 悪癖を直すための注意

  • 旅したい場所の画像・写真

  • 自分が100%の充足感を感じていた瞬間の写真

  • 送りたいライフスタイル!!

 

 

威力がありすぎて怖いと思うこともありますが
気分を上向かせるためのツールとしても良いので
愉しみながら、ぜひ作ってみてください。