読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

魚料理 おすすめメニューを1記事で! 鮭のハンバーグ・サバサンドの作り方


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

田舎暮らしをしていて、親戚からおいしい魚を頂くことが多いです。
いつもすごく感謝しているものの、ドーンと大量だったりして
冷凍するか、ワンパターンな食べ方をしてしまうのが残念でした。

なので鮭のハンバーグ。思えば「病院食」でしか食べたことがないですが
適当に作ってみたら、偶然おいしくできたのでシェアします♪

鮭のハンバーグ


(オイルたっぷりでカリッと焼いて、大根おろし&ポン酢をかけて)

 

巨大な鮭


(巨大な鮭。頭が右になってますが重くて動かせなかったので、、、。)

 

 

鮭のハンバーグの作り方:材料

 

  • 鮭 450gぐらい(おろして細かい骨をとりミンチに)
  • 豆腐 1/2丁(水切りする:重しをして1時間)
  • 玉ねぎ 1コ(多すぎない?という感じですがOK!)
  • 卵 1コ
  • パン粉 適度に
  • オイル(私はオリーブオイル。ゴマ油でも良いと思う)
  • 大根おろし&ポン酢

 

※私の適当レシピですが、魚くささは一切ありませんでした。
 心配な方は、鮭に日本酒や白ワインを少しかけても良いと思います。

 

 

具体的な作り方

 

鮭をミンチにする様子

 

(鮭をミンチにしていく。粗めでOK!細い骨をしっかり取りましょう。)

 

 

  1. 鮭をミンチにして塩をふっておきます。
    うまく切れなければ手で細かく裂いていってもOK(適当)
    細い骨だけはしっかり取りましょう。

  2. 玉ねぎをみじん切りにして、軽く炒める。
    (私は炒めずにそのまま加えましたが、問題ありませんでした)

  3. 鮭、玉ねぎ、卵を混ぜ合わせ、そこにパン粉を適量入れていく。

  4. フライパンにオイルを入れ、弱~中火でじっくり焼く。
    (私はオイルを多めにして、少しカリッとさせるのが好み。
     フタをしめて、蒸し焼きにします。)

  5. 大根おろし&ポン酢をかけて召し上がれ!

 

 

サバサンドの作り方

 

f:id:beinginthepink:20160415124737j:plain

(開いたところ。そんなにおいしそうに見えない画像ですが
 食べると最高です!)

 

トルコに行った時に「食べよう!」と思っていながら
食べないままに帰国してしまったサバサンド。

ケバブに比べたら優先順位が低かったもので
なんなら日本で自分で作ろうと決意したわけです(笑)

 


こちらのレシピを参考にさせていただきました!

cookpad.com

 

 

EPAやDHAが豊富な魚料理は女性に嬉しいメニュー!
「食べる美活」です。

 

 

EPA→アジ・サバなどの青魚に含まれる
DHA→同じく青魚、あとは鮭・カツオ・マグロにも豊富

生魚で食べるのが一番良いらしいです。加熱すると減少するらしい。
しかし「1日1g」の摂取が推奨されているので
熱を加えた調理をしても、この量なら摂ることができますね。


あとは普通にタンパク源としても重要です。
私はズボラで、ひとり暮らしの頃は「料理するぐらいなら食べない」が
信条でしたが、今は反省しています。
栄養が足りていなくて、精神的にも肉体的にもダメージを食っていたのは
いま思うと明らかです。

タンパク質ゼロの日なんてザラだった...!

もうこんな日々が再来しないよう、栄養バランスに気を配って
いきたいと思います。
自然な美活ですね。