読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

食べられる野草のレシピ④ おひたし・サラダ・天ぷらで毎日少しずつ摂る


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

新芽は「伸びていくエネルギー」がもらえるし
排毒&エネルギーチャージのためにも最適な野草食。
これから多分、少しずつ少食に移行していくと思われるので
よりエネルギッシュなものを摂りたいのです。

昨年は手術後だったので必死に摂っていましたが、今年はゆるゆると。
毎日おひたし、サラダなどで少しずつ摂っています。

f:id:beinginthepink:20150814191418j:plain

(この写真に引く方もいるかもしれません。そう、真ん中はドクダミ..!
 左から、イタドリの若芽・ドクダミ・ウドの葉。天ぷらにします。)

食べられる野草のおひたし 野人参

 

f:id:beinginthepink:20160403125609j:plain

(神々しく光り輝いている野人参...
 似た毒草『ドクニンジン』と間違えないように注意。
 斑点があるものは毒草です。)

 

近所の山から野人参を収穫して、おひたしにします。
香気がきつすぎて、野人参オンリーでは食べづらいので
ほうれん草・小松菜などの葉モノとミックスしています。


 

食べられる野草のサラダ たんぽぽ・ハルジオンなど

 

たんぽぽ・ハルジオンなどを野菜サラダにミックス!
レタス・サラダ菜などのかげに隠すように入れています。
(家族にもこうやって食べさせています・迷惑...笑)

 

 

食べられる野草の天ぷら 

 

f:id:beinginthepink:20150814191418j:plain

 (新鮮♪

 

左からイタドリの若芽、ドクダミ、ウドの葉です。
これは昨年の写真。

ドクダミなんて何となくイヤだし、これじゃ単なる貧乏飯みたいですが
天ぷらにすると、意外と食べられるものです。

初めて食べた時の感想は、うん、ドクダミだな...とそのまんま。
別においしい!というものではありませんが
魚の天ぷらなどをする時に、つけ合わせ(&毒消し要員)にするのは
良いんじゃないかなと思います。



イタドリは近所の橋の下から収穫しました。
私の家の近所では激しく群生しているので、最適な時期を見極めて
人の少ない時間帯にとりにいきます。
(小・中・高の同級生からは見られたくない、噂になってしまう..!)

天候が良くなってくると、野草は一気にグンと伸びるので
常に目を光らせています。

「ふきのとう」なんかもね、ちょっと目を離すとグン!と...。


ウドは自宅の庭に植えてあるものから、葉を取ります。
茎しか食べられないものと思っていましたが、葉もおいしいです。
(お味噌汁の具にも良いですよ♪)


 

私の家でも畑仕事をしているのですが、化学肥料を沢山使っていて
またタネの面でもいろいろ問題がある(なるべく在来のタネを使ってますが)

なので新鮮な野草をサッと採ってきて、洗って食べる、というような
野性的な感じになってきています。

ズボラ&病弱な私にはとても性に合います。