読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

下北沢の旅カフェ 世界三周のオーナーがいる『カフェステイハッピー』でムダな憂慮をスッパリ断捨離!

国内

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

世界一周に出る人が多くなり、もう珍しくもなくなりましたが
「世界三周」した人は、そうそういないと思う。

下北沢の世界一周カフェに行ってきました。2年ぶり。
ムダな思考がぱっかり割れ、素直に「自分も旅しよう」と誓い直した。

f:id:beinginthepink:20160429172709j:plain

(2Fがハンモック。1Fは冬はコタツになるらしいです。
 旅雑誌、アルバムがずらり。分かりづらい写真ですみません...。)

 

10代の終わりから旅を始め、30歳で会社をやめて旅に出て
その後は数年働いては旅に行く暮らしをして
独立してカフェをすることにしたオーナー。

しかもメニューはオーガニックで
平飼い卵、無肥料自然栽培の野菜、無添加のものが中心なので
心からおいしいものだった。
世界一周の話を抜きにしたって
東京で、ここまで安心して食べられるお店は珍しいと思う。



雑誌のインタビュー記事を読んだら、世界2周目以降は
奥様も一緒に行ったという...なんてうらやましいお話。

欧米ではカップルで長期旅行なんて普通のことだけど
日本の社会人ではまだまだ少ないし
まして結婚してからは、誰も止める人がいなかったとしても
何となく「行っちゃいけない」感にさいなまれて
大規模な旅なんて、諦めてしまう人が殆どな気がする...。



私は海外は4か国で、ひとり旅は1か国(台湾)なので
まだまだこれから行きたくて、ますます結婚に興味がなくなり
BFすら、何となく作りづらいモードになっていた。
どうしていいのか...という感じ。
どっちかを削るしかないなら、今は旅したいよねという感じ。



私は田舎住まいなので、時々アジアと往復暮らしがいい。
もちろん出来る範囲でだけど
"観光"っていうよりか、がっつり旅をしたい。

このブログでも書いているように、私は自給自足をしていて
味噌・保存食・野草食・発酵系などを探究して
シンプルで骨太な暮らしをしていきたいと思っているけど
地味な生活のせいか、時々アジアに行きたくなる。
世界中の人とも触れ合いたいし、英語を使う環境にいたいし
そうしようと、わりとリアルに思っている。

でもいまひとつ、気持ちがすっきりしなかった。
「今の暮らしでは不十分だというのか?」という
罪悪感みたいな声が、内側からどうしたって上がってくるのだ。
「旅したいからする!」でいいはずなんだけどね。



でもオーナーの方と話して、次の旅計画を聴かせていただき
(ここには具体的には書かない)
自分のムダな憂慮は本当に要らないとスパッと捨てた。
そして "全部得る" の可能性もあるのだと思った。


このオーナーの彼だって、自分の心の声を聴かずに
無視して、抑圧して、気を逸らして、我慢して...をやっていたら
別人だったと思う。

というわけで、くだらない思考を捨てました(2回言います)
思い出したのだが、私の星占いでは中心の星が
「海外・改革」が入っているので、抑圧すると枯れてしまうんだった。



お店には、ドキュメンタリーのDVDが並び
少しの自然食品、布ナプキン、旅写真とアルバム
沢山の本や雑誌(瞑想や自然食の本も多かった♪)が並んでいた。

イベントとして、ドキュメンタリー上映会や、スペイン語の集い
旅の座談会、ライブが開催されたりもするようだ。


私も東京に住んでいたら色々イベント行きたい。
近くに住んでいる人がうらやましいな!

 

 

f:id:beinginthepink:20160429172729j:plain

(ふわふわ玉子のオムライス。
 何がどうオーガニックだったか忘れたけど、とにかく美味だった!)

 

 

f:id:beinginthepink:20160429172721j:plain

(窓側の席。興味深い本が並ぶ。)

 

 

cafestayhappy.com

 

 

旅ネタでいえばこちらもオススメです!

blog.minimalist-switch.com