読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

保存食⑮ 春キャベツで!ザワークラウトの作り方

保存食

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

以前、キャベツのリジューベラック(酵素飲料)を作って見事失敗。
それ以来、キャベツの発酵食品は作っていなかったのですが
春!ということで心機一転、ザワークラウトに挑戦してみました。

手軽な発酵食品なので、酵素チャージしたい時はオススメです。
お肉料理のつけ合わせにも。

f:id:beinginthepink:20160505173107j:plain

 

ザワークラウトの作り方 

 

材料

  • キャベツ1コ(春キャベツの新鮮なものがオススメ!)
  • 塩 キャベツの重量の2%
  • キャラウェイシード 小さじ1
  • ローレルの葉 3枚

 

 

用意するもの

  • 大きめのジップロック
  • 重し(家にあるものでOK.ビールとか豆乳のパックとか...)
  • 煮沸消毒した保存瓶

 

 

作り方

  1. キャベツは細かくみじん切りにして、よく洗う

    f:id:beinginthepink:20160502164603j:plain



  2. キャベツをジップロックに入れ、重量の2%の塩を加えて
    よく混ぜる。
    (ふりふりポテトの要領で、袋を持ってよく振る)

    f:id:beinginthepink:20160502164614j:plain



  3. 重しを乗せて、常温で5~10日放置する。
    (冬場はできあがりが遅くなります。
     あまり頻繁に袋を開けたくないのですが、少し味見をしてみて
     冷蔵庫に入れる時期を判断すると良いです。)

  4. 煮沸消毒した瓶に移して、冷暗所で保存。

 

 

作る時の注意

 

納豆菌があったりすると、糸を引いた感じになって失敗するらしいです。
なので鍋などに入れて重しをするのではなく
ジップロックに入れて密閉し、完成するまで開けないようにしました。

ウチは普段からよく納豆を食べるのですが
納豆を食べた日は調理をしないことにしました、気休めですが...。

 

 

 

今回この方のレシピを参考にさせていただきました★

cookpad.com