読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

気づけば 「否定形のアファメーション」 を唱えてしまっていた私 ホラーな出来事で目が覚め、現実化を免れる

観念を壊せ!

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

アファメーションとは、自分の叶えたいことについて
既に叶っているかのように現在形で唱えることです。
たとえば「私は○○の仕事をして成功しています」とか。

「○○はしない!」と否定形にするのはNGとされています。
これは基本的なことなのですが、思いっきり破っていました。
「○○はイヤ!!」と思わず強く思ってしまう項目があるからです(笑)

しかしホラーな出来事に遭遇し、嫌がっていたはずの○○に
自分が恐ろしいほど近づいていたことに気づいたのです。

f:id:beinginthepink:20160701221349j:plain

 

何気なくレンタルした3本の映画に映っていたもの

 

 

私は時々「恋愛意欲ナシ」などと書きますが
それが非常につまらないことも知っているので
そろそろモードを変えようと、恋愛映画を観ることにしました。

最近は恋愛モノを観ることすら面倒くさいのですが...(笑)

オンラインで借りるサービスは利用せず
地元のレンタル店でインスピレーションに従おうと思い
パッと目についたものを3本借りました。
「今の私へのメッセージを下さい」と意図しながら。


そして今回選んだ作品は下記の3本。

『親愛なるきみへ』
『ジェーン・エア』
『レボリューショナリー・ロード』 


しかしそこに映っていたものは、私が常々○○はイヤ!と思っているもの
そのものでした(恐怖)

 

これは、潜在意識にしっかり入ってしまっている、と
恐れおののきました。

笑えない、と思いました。

 

 

3本の映画の中身をカンタンに説明すると

 

 

『親愛なるきみへ』

 内容:心から愛し合っても結ばれない男女。
    女は知り合いの男性(ガン患者)の
    求婚に負け、同情から空しい結婚を。
    最終的には元の愛に走り(というか偶然再会し)
    めでたく結ばれる。

 

『ジェーン・エア』

内容:本当に愛する人を選ばずに
   愛を説く牧師(人柄も一応誠実)と結婚したが
   その暮らしは「愛に似て非なるもの」で満ちていた。
   最終的には元の愛に走り、めでたく結ばれる。


『レボリューショナリー・ロード』

内容:一組の夫婦。
   空しい仕事をする男性と、女優になれなかった女性。
   絶望に満ちた退屈な暮らしをしており
   パリに逃避する夢を描くが、幻想を見ているので周囲に笑われる。
   2人の関係はドロドロに満ち、隠していた本音を露わにする。
   女性は堕胎してでも行こうとし、自分で処置をして死亡。

 

 

(3番目の映画は特に怖いですね。
 タイタニックの2人が再共演、ということでワクワクして観たのに
 こんな内容でした...。
 私の精神状態はこんな状態ではありませんが
 「何が何でも出ていきたい、死んだような暮らしよりも
  望むものを叶えたい」という気持ちは、よく分かります。)

現在、田舎を出たいわけでは全くないけれど。

 

イヤな状態を現実化しよう、現実化しようと
していたことに気づいた

 


私は上の2本の映画のような恋愛はしてきませんでした。
嫌だと思っているわけですから、しないわけです、ストイックに。
頑固に避け続けてきたので、現実化したことはなく
むしろ自分を巡る循環は良くなってきたわけです。

しかし「○○な状態はイヤ!」と何度も強く意識することで
それをググッと引き寄せ、現実化しよう、現実化しようと
していたのです。

よく色んな本に「恐れれば恐れるほど、それを引き寄せる」と
書いてありますが、こういうことなのだと実感した出来事でした。



何気なく選んだはずの映画がこんな内容。
潜在意識にミッチリ入っているぞ!という
サインだったわけです。

気づいて良かった。

 

 

これからどうするか

 

否定形のアファメーションは一切しません。
全て、肯定形に変えます。


仕事についても

  • 一生雇われているのはイヤ
  • お金のためだけに正社員になるのはイヤ
  • 裁量権がないのはイヤ


などと、ナチュラルに否定形が浮かびやすいものだと感じますが
「○○は絶対イヤ!」などと何度も繰り返すのではなく
「○○を叶える!」でいきたいと思います。

 


ちょっと赤裸々な内容ですが
おぞましい(&恐怖の)出来事だったので
シェアさせていただきました。