読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

断捨離されてない空間(や自分)には、さらに余計なものが舞い込み続ける


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

昨年、たったの1か月で83袋ものゴミを一気に断捨離し
その後も黙々と断捨離を続け、空間をだいぶ軽くしました。
しかしそれに胡坐をかき「これ以上はいいかな」とお休みしてしまい
また家族への遠慮もあり、またモノが順調に増えてきています。

 

きっぱり断つ気がないと、どんどん舞い込んでくる。
食事ひとつとっても、何か余計なものを食べないと気が済みません(悲)
ここがそういう空間であり、そういう自分になってしまっていて
クリアにしない限り、悪癖を卒業する日は永遠に来ないと観念。

f:id:beinginthepink:20160711222351j:plain

(お気に入りのキャンドル。)

 

友人宅にお邪魔すると、違いを肌で感じる

 

最近出会ったあたらしいお友達の家にお邪魔した時に
玄関で衝撃が走りました。
まるで神社のように清められた空間、凛々しい気が漂っているのを
瞬時に感じたのです。
(私は鈍いほうなのに。)

もちろん玄関だけでなく、部屋もピシッと綺麗でした。
ここでは余計なことをしたくならないだろうな
どうでもいいモノなんて、食べたくならないだろうな、と感じました。

住人(お友達とご家族)も、スッキリと歯切れのよいムードで
笑顔が芯からよく似合う。



私がいま住んでいる家は、モノもろくに考えられないような家。
たぶん色んなことを感じなくてすむように。

それに合わせるかのように、いろんな雑事、新しく買ったモノ
食事はどんなにこだわっても(こんなブログを作るほどこだわっても)
何かしらのジャンクフードも食べないと気が済まない。

こういうものが延々と舞い込み続け
もう首まで埋まっている状態です。

 

 

断捨離されていない空間に舞い込むもの

 

  • 慢性的な不快感(そこから過食、家族の不和など)

  • しかし家からは出たくなくなる(惰眠など)

  • ボンヤリして、モノを考えることができない

  • さまざまな雑事が舞い込むが、片づきにくい

  • 時間を浪費する

  • 呼吸は深いものではなく、浅い

  • 自分のしたい仕事に取り組めない(成果もあげにくい)

  • 延々とネットサーフィンしてしまう

  • さらにモノを買ってしまう

  • (知らず知らずのうちに)本当はしたくない仕事を
    普通に受け入れていたりする

 

過去も含め、自分自身の状態を振り返るとこんな感じです。
リストの中には、かなり恐ろしい項目も
ありますね。


雪が積もれば積もるほど、容易には除けられなくなるように
どんどんダメになってしまいます。
(しかもそれにもあまり気づかない。)

 

 

いま明らかに、ネガティブスパイラルの中にいますが
断捨離を再開し、再度クリアな空間を創ります。