読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

冷えとり的 朝イチに飲むのは、白湯 or 満月に収穫するハーブウォーター


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

ただ「朝イチに白湯を飲む」というだけの健康法があります。
内臓が洗われて老廃物が出ていく、消化も便通も良くなる、など
様々な効果があると言われていますが、実際良い感じです。
最初の一杯から実感できるので、やっていない方は試してみてください。

私は『マーマーマガジン』を読んで、この健康法を知ってから
朝はなるべく白湯を沸かしています。沸かし方にもコツあり!
冷えとり健康法的にもおすすめです。

f:id:beinginthepink:20160918193701j:plain

(これはハーブウォーター。朝摘みのブルーキャットミント。)

 

 

白湯飲み健康法 白湯の沸かし方

 

「沸騰したらすぐに火を止めるのではなく、15分グツグツ煮たてる」

カンタンに言うと、ただこれだけです。
15分も煮たてるのは長く感じるので
私の場合は5分ほどに短縮することが多いのですが。

時々15分煮たてると、奮発したリッチな感じを味わえます(笑)


飲む時は一気に飲まず「すするように」飲むのが良いそうです。

私は体調がいい時は、甘くおいしく感じられます。

 

 

注意:柑橘類は入れない!

 

輪切りのレモンを入れるバージョンも流行りましたが
柑橘類を食べた後に日光に当たると、肌にシミができやすいと
言われています。

なのでレモン、グレープフルーツなどの柑橘類は
お湯には入れず、また朝・昼に食べるのも控えます。
食べるのなら夜に。

 

 

ハーブウォーターもお気に入り!

 

花壇で育てていたミントが年々増えているので
一気に摘んでハーブウォーターにしたりもします。

朝に摘むのがおすすめ。
摘んだばかりの生きたエネルギーが摂れるので
元気がみなぎります。
(なのでお茶にするよりも、フレッシュで摂るのが好き。)

よく洗って、ミネラルウォーターと共に入れるだけ。

フタを閉めないと、濃厚なミントの香りが漂ってくるところも
おすすめポイントです。

 

 

満月の時に収穫したほうが美味!

 

以前『月と農業』という本を読んでから
ハーブを大量に収穫してお茶にする時は、満月の日を選んでます。

現在でも世界各地で、月の満ち欠けを農業に活かす方法が
行われているそうです。
トマトなどの実は満月収穫、逆に穀物の場合は
新月に近づいていく時期に収穫するのが良いようです。


畑仕事をなさっている方は
ぜひ意識してみてください。

 

水っぽい味ではなく、濃厚な味が食べたいため
なるべく時期を意識しています。

 

 

朝イチに飲むものの影響

 

朝イチにこれらを飲むと、コーヒーが飲みたくなくなり
1日中、変なモノは食べたくなくなります。

ジャンクなものを食べる気がしない!というのは
私にとって大きいので、続けています。