読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

心臓ペースメーカー手術をした方へ 海外旅行の前に必ずリサーチすべきこと(例:タイの場合)


スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

心臓ペースメーカーの方が海外旅行する場合は
普通よりも気を遣って準備しないと、最悪の事態もあり得ます。

空港の金属探知機を通過してしまって死亡した例もあれば
途上国の空港の係員に「金属探知機を通れ!」と怒られて
通らせられてしまった、という例もネット上で読みました。
(通過してはいけません。)

空港のみならず、異国での移動上の注意について
詳細が書いてある本、サイトに出会ったことがないのですが
これらは自分で入念に調べなくてはいけません。

 

カンタンに、私のことを

 

私は「海外はツアーで行くもの」と、長年思っていたし
超・方向音痴のため、1人で海外旅行をする可能性など
ゼロだと思っていました。

しかし、スマホの普及により、自分のような者でも
街中での移動が可能となったため、昨年、台湾一周をしました。

今年はしばらくタイに滞在しようと思っていましたが
出国2日前に、プミポン国王がお亡くなりになったため
「旅慣れぬ人間は中止するのがベスト」と思い、取り止めました。

本当は、患者が旅するための現地事情を書くつもりでしたが
それが叶わなかったので、現時点の私の知識だけを書きます。

 

 

現地の交通機関はどうか?
ガイドにもそこまでは書いてない!自力でリサーチ!

 

今回行くはずだった、タイの観光局に問い合わせてみたところ
MRT(地下鉄)の駅周辺に入る時に、セキュリティー対策のため
金属探知機が置かれている、ということを知りました。

カバンなどをチェックするために、手動の金属探知機を
持っている係員達もいるそうです。

またARLにも金属探知機があるそうです。



今回、タイの観光局(東京事務所)の方が
直接、MRTに問い合わせして下さいました。
MRTに乗る時は、金属探知機を通らず、職員による調査のみで
可能だそうです。

 

観光局の方が、下記のタイ語の文章を
メールで送ってくださいました。
細やかにご対応してくださり、感謝です。

----------------------------------------------------------------
 ข้าพเจ้าใส่หัวใจเทียม ไม่สามารถผ่านเครื่องตรวจโลหะได้ เพราะจะมีผลต่อหัวใจเทียม อาจถึงความตาย กรุณาตรวจกระเป๋าอย่างเดียว

(心臓ペースメーカー装着のため、金属探知機を通過することが
 できません。通過すると最悪の場合は死に至ります。
 カバンの検査のみでお願いします。)

----------------------------------------------------------------

 


観光局への電話での問い合わせが不可能な国も多々ありますが
メールでの問い合わせが可能な場合もあります。

言うまでもありませんが、英語が通じない国も多いので
なるべく現地語での文面を用意してから
行くと安心ですね。


「現地でしたいこと」を、1度リストアップする
その中に、危険なことは含まれていないか?

 

旅先では「やりたい!」という気持ちに任せて行動したいもの。

ですが安全のために、出国前にリストを作り
危険な項目が含まれていないかをチェックしましょう。

例えば私の場合「タイマッサージを受けたい!」と
思っていたのですが、よくよくリサーチをしてみると
「急激に血流が増え、心臓の負担となるためNG」であることが
日本のサロンでは多いです。

 

 

「海外旅行する際の注意」だけでなく
自分が行く国について個別チェック。
そして、自分がしたいことについても
危険な面がないかを必ずチェックしましょう。

 

 

関連記事

 

その他の注意事項については下記の記事にあります。

 

blog.minimalist-switch.com