読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

手描きのビジョンボード インナーチャイルドにつながりやすい気がしてパワフル!

仕事とお金 グラウンディング

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

ビジョンボードをつくるには、めちゃくちゃ重要なポイントがあると
思っていて、以前記事にしました。

リンク▶ビジョンボード(宝地図)を作ろう! 作り始めて10年、
その効果&大事なポイントをシェアします。


このポイントを踏まえたうえで、もっと良い方法は?と考えていて
手描きがいいかも!! という結論に至ったので
自分にとって大事なことを、A4用紙1枚に全て詰めこみました。

f:id:beinginthepink:20161101132052j:plain

(文章の部分は恥ずかしいので隠しています。)

 

新しいビジョンボード:なぜ手描きなのか?

 

  • 画像だとやはり「これはムリかも..」と遠く感じてしまう
    ものもあったりする
    (場合によっては気力が湧かなくなる)

  • 自分が撮った画像ではないので、感情が動かない場合も
    (ビジョンボードとしては、それでも十分機能しますが!

  • 人の写真などは、ネガティブな影響がある場合もある
    (上記の過去記事に書いています。)

  • 手描きだと、インナーチャイルドにつながりやすい気がする
    (普段、意識しているわけではありませんが...。)

 

 

ただ機能させるだけなら、写真のビジョンボードで良いのですが
手描きのほうが、血が通ったものになり
部屋があたたかい雰囲気になると感じています。

 

 

手描きのビジョンボード:作り方のポイント

 

個人的に大事にしたことは

 

  • 自分にとって本当に大事なことだけ全て入れる

  • A4用紙1枚にまとめる
    (本当に望んでいることがハッキリする。
     コピーして持ち運びもしやすい。)

  • ライフスタイルも入れる
    既に叶っていて、ずっと大切にしていきたいことも描く
    (私の場合だと「自然」の項目で、早朝に海に入る
     自給自足、上質な食事、登山など。)

  • 絵の下に、文言も入れる
    (絵の内容を具体的にしたもの、叶えた時の感情など
     心がワクワクするもので良い。)

  • あまり自分を限定してしまうようなことは描かない
    (たとえば月収20万、友達は5人、旅行は年に1回、など
     わざわざ小さくまとめるのはNG.
     こういう、限定する意味での具体的なことは書かない。

  • できれば、生涯変わらない方向性を描く

  • これらを叶えるためには「自分を大切にする」がマスト
    (中心に自分を入れ、自分を愛するという文言を入れ
     大切な人間関係についても書きました。)

  • 額縁に入れて飾ると良い
    (自分にとって大切なことなので!)



どうしても仕事や、お金を得ること中心になりすぎたり
自分の悩みでモヤモヤしすぎたり、PCを使う時間が長すぎたりと
バランスが大きく崩れがちなので、一番下に地球の絵。

これが私にはとてもしっくりきます。

 

 

 

デメリットかもしれないこと


具体的に描かないことについては
メリットもあれば、デメリットとなることもあるかも
しれません。

たとえば私の場合「海外」という項目があるのですが
これは、行きたい国の写真を別紙に貼るなどしたほうが
より、実現力に火がつくかもしれません。

私の場合は既に旅程を組んでいるので、大まかな描き方で
良いと思っていますが、具体的にしたいことがある場合は
それを画像でつけ加えると、尚良いと思います。

 



これを描くということ自体が、とても楽しいことでした。
的を絞る・自分を大切にする・モチベーションをUPするなど
いろんな効果がありそうです。

面白い使い方を考えたら追記します。