読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストの食事日記 

新米ASKAファンです。「究極ズボラ&料理嫌いでもカンタンに・ローコストで・高エネルギーな食」を探究中。生きるための原始的な力をとり戻すブログ。2015年の初め、突然の心停止...からの人生リスタート。Uターン移住記・初めての海外ひとり旅マニュアル・海外滞在記も。

2016年 このブログからよく売れているもの 

お気に入り

スポンサーリンク

『ミニマリストの食事日記』はローコスト・カンタンでありながら"上質"な食事法を紹介しています。超ズボラ・料理嫌い・1人暮らしの方向きなので、ぜひ生活スタイルに合わせて取り入れてみてください♪

普段、しっかり統計を取っているわけではないのですが
安定した人気だな~とつくづく思うアイテムがあります。

私がガミガミと記事を書いたり、ツイートしているからなのですが
本当に心からおすすめなので、再度まとめて紹介させていただきます。
やはり、自分の超絶お気に入りのものが売れるのですね。

f:id:beinginthepink:20161222213148j:plain

 

三鈴陶器のごはん用土鍋

 

 

土鍋生活を始めて1年8カ月。
もうこれナシでは、日々の食事は成り立ちません。

以前は、土鍋ご飯だなんて、優雅なもんだよな~と他人事でしたが
それは単に、炊き方を知らなかったからでした。
途中で火力を変えたり、なにやら面倒で難しそうなイメージを
持っていたのです。

しかし炊飯時間は13分・火力は一定・焦げつきもなく手入れがラク
この土鍋を見つけてからは、すっかりイメージが一変 !!
今ではコスパ最強だと思っています。


今の炊飯器って、48,000円~80,000円のものがスタンダードで
廉価な炊飯器だと、正直  "最低限"  の炊き上がりのものもあります。
(寝かせ玄米を保温するために、廉価な炊飯器を1台持っています)

でもこの土鍋はなんと3,000円台です。

 

さまざまな混ぜご飯、ルネサンスご飯、寝かせ玄米、いとこ煮など
何でも土鍋で作ると美味。

玄米も、この土鍋で「びっくり炊き」すると、ふっくらプチプチです。


長く使えるものなので、ご興味ある方はぜひ土鍋の道へ!!
と、時々熱弁しているからか、安定して売れています。

blog.minimalist-switch.com

 

 

ルネサンスご飯の本

 

私のようなズボラ人間でさえ、作らずにはいられない美味しさ。
「1回1回、食べて終わり」の料理を作るのはニガテで
絶対にできないタイプですが
ルネサンスご飯づくりに時間をかけるのなら、もはや本望です。
主食だし。

最初の頃は、あまりの美味さに毎回3~4杯食べていましたが
今は落ち着いて2杯になりました。

普段はあまり食べられないほうですが、これは別人のように
食べます。

 

blog.minimalist-switch.com

 

岩戸の塩 (伊勢神宮奉納の塩)

 

お塩としては高いのですが、意外なまでに売れています。

そのパワフルさを感じてしまったら、リピート買いしてしまいます。
飲用に料理にバスソルトにと万能なお塩。

毎日少しずつ摂るだけなので、奮発している!という気は
そんなにしないです。

暮らしや料理の中心に据えるお塩として、おすすめです。

blog.minimalist-switch.com

 

 

『よく「遊ぶ人」ほど成功できる』 

 

10年前に購入。
断捨離に断捨離を重ねても、その荒波を軽く乗りこえて
本棚に残り続ける1冊。
手放すことはありえません。

よくありそうなタイトルだな~と、内容すら想像できそうな
気持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんが
下の記事だけでもご覧ください。
図書館にもあるかも。

読むばっかりで体現できてませんが、根底にはこの考えがあるので
精進していきます。

blog.minimalist-switch.com

 

 

『20代で隠居 週休5日の快適生活』 

 

画期的な1冊。知っている方も多いのではないでしょうか。

こんな隠居暮らしをしたい!と思うけれど
一歩間違えると(生き方的に)甘い罠に落ちてしまいそうな
普通よりよっぽど厳しい生き方、とも今は思っています。
本の中にもそのことが書いてある。

好きで、繰り返し読んではエッセンスを取り入れています。

 

blog.minimalist-switch.com